スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お待たせいたしました。
毎日 お勉強頑張っているピルモさんですが、やっと やっと やっと 次のお仕事が決定しました。
次は、ミュージカルのようです。

元々ミュージカル俳優のピルモさん。
TVドラマで活躍しながらも、またミュージカルをやりたいと言っていました。
やっと 念願かなったって感じでしょうか?

題名は「サウンドオブミュージック」
大佐の役らしく~ キリッっとして かっこよさそう~♪
3人での トリプルキャストみたいですね~

今年の12月大邱公演から始まって 2月くらいまで続くようです。

韓国のミュージカルは とてもレベルが高いです。
皆さん 是非 生で見てほしいです。おすすめです!

ということで 以下 記事です。

俳優イピルモがミュージカル‘サウンド オブ ミュージック’の大佐役に合流した。

イピルモは 以前2008年ミュージカル‘本当に本当に好き’、2009年ミュージカル‘南漢山城’で舞台に上がった。
ドラマと映画を行き来して強靭で孤独なカリスマ イメージを見せたことがある。

彼が4年ぶりの舞台カムバック作で引き受けた配役はフォン トゥラプ大佐.
彼はオーストリアの海軍大佐で妻を失った悲しみで子供たちがいる家を遠ざけるが、マリアが家庭教師に入ってきた以後子供たちと再び近づいて新しい愛することになる人物だ。

イピルモは“久しぶりに舞台に立つことになるだけにときめいてうれしい。 これまで すごく懐かしかった”としながら“全世界的にすでに検証された作品なので出演を決心した。 作品を通じて人間的で人の臭いが濃厚な姿をお見せしたくて何より観客らと呼吸したい”と所感を伝えた。

大佐駅には俳優イピルモとともにミュージカル俳優パク・ワンとキム・ヒョンムクがキャスティングされた。

今回の作品のマリア役には韓国のマライア・キャリーと呼ばれて‘私は歌手2’に出演したスヒャンとチェ・ユンジョン、院長修道女役にはオ・サンミンとヤン・フィギョンがキャスティングされた。

また、今回の作品ではブロードウェイとオフブロードウェイで音楽監督で活動するジョセフ、ベーカー(Joseph Baker)が編曲してブロードウェイミュージカル‘サウンド オブ ミュージック’に出演したジニーリーマン フレンチ(Jeanne Lehman French)がボイスコーチで参加して俳優の歌と演技に完成度を高めた。

公演は12月6日から15日まで大邱(テグ)オペラハウスを始まりに来年1月4日から2月5日までユニバーサルアートセンターで公演される。

サウンドオブ ミュージック | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
 
嬉しいニュースですねv-238
日本でも公演してくれないかな・・・切実な願いv-363
懐かしいサウンドオブミュージック
そのミュージカル舞台に、ピルモさんが出演。
なんてステキなこと!!
しかも、トラップ大佐役。映画ではちょっと
厳格なイメージだったけれど、ピルモさんなら
どんな感じかな?
そして、ギターを奏でながら歌うエーデルワイス。
思い浮かべただけで、ワクワクです(^0^)

私たちはドラマを待っていたけれど、これだけ
ミュージカルをやりたかったピルモさんに、
めぐってきたチャンスです。
きっと生かして次につなげてくださいね。

1月にソウル公演に行ければと思ってますが、
トリプルキャストだそうで、日程が合うかどうか・・
でもめったにないチャンスだから、なんとかしたいワ!
                   (願望デス)
No title
「サウンド オブ ミュージック」♪♪
偶然にもチビの学芸会と同じです~\(◎o◎)/!

P様の舞台、観たい!観たい!観たい!
…でも韓国までは行けない(涙)
ぜひぜひ日本でやってほしいけど…
DVD発売してくれたら絶対買うんだけどなぁ…
事務所の方、検討してくださーい(^^)/




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。